アイプリンを使って涙袋は出来る?整形しなくても涙袋は作れる?

アイプリンを使って涙袋は作れる?整形いらずの作り方について

アイプリン』は目の下のクマやたるみを解消するだけでなく、顔全体の肌トラブルに効果のあるアイクリームとして口コミでかなり話題になっています^^

 

アイプリン涙袋

 

コンシーラーとしてのカバー力もあるので、30代・40代の働く女性にとっても喜ばれてるみたいですね!

 

アイプリンでクマが消えて自信を持てるようになったら、「今度は涙袋も欲しい!」っていうワガママな気持ちになっちゃうんですよね^^;

 

アイプリン涙袋

 

ホント…女はなんて欲深いんでしょ(笑)

 

でも芸能人なんか見てると、ふっくらとした涙袋があると凄く可愛く見えるし男ウケも良いんですよねぇ!

 

 

アイプリンの口コミを見ていると、

 

 

「使い続けてたら、いつの間にか涙袋が出来てた♪


 

という内容もあったんです!

 

アイプリンを使い続けると涙袋も出来るのか?

 

メイクで作る女性は多いけど、すっぴんでも涙袋が欲しいので効果について調べてみました^^

 

アイプリンを使って涙袋は出来る?

 

アイプリン涙袋

 

口コミにもあるようにアイプリンを使って涙袋が出来た方はいるようですが、どうしてアイプリンを使うと涙袋が出来るのでしょうか?

 

涙袋を作るためには水分・ハリ・弾力が必要になってくるのですが、中でもビタミンCが効果的なのは有名ですね!

 

 

 

アイプリンで涙袋に効果的な美容成分

アイプリンの成分にある「低分子ヒアルロン酸」は、通常のヒアルロン酸に比べてより浸透力の高い保湿成分なので目元に潤いを与えてくれます。

 

アイプリン涙袋

 

さらに「フラーレン」というビタミンC約172倍の美容成分も含まれているので、涙袋を作る上で効果的な成分がすごく多く含まれている事が分かります。

 

アイプリン涙袋

 

他にもヒアルロン酸効果を高める成分などもあるので、潤い成分がとても多いんです!

 

アイプリン涙袋

 

実際にアイプリンを塗ってみるとすぐに潤いを実感出来ると思います♪

 

ただし、涙袋はアイクリームだけで作るのは難しい場合もあります。

 

人によってクマの状態が違うのと同じように、涙袋が出来にくい人もいるんです。

 

涙袋がない人の共通点

 

アイプリン涙袋

 

生まれつき涙袋がある人と無い人がいて、涙袋の大小も人によって違いますよね?

 

実は涙袋がない人には共通している理由があるみたいなんですが、眼輪筋(がんりんきん)が大きく関係しているそうです。

 

眼輪筋(がんりんきん)とは、目の周りの筋肉の事です。

 

目元がたるんだり、シワが出来るのも眼輪筋が衰えてくる事で出来る肌トラブルなんです。

 

つまり涙袋がない人の場合、

 

  • 眼輪筋が衰えているor発達していない
  • 眼輪筋が小さい
  • 下まぶたの皮膚が厚くて、涙袋が隠れている

 

こういった原因があります。

 

中には、「前には涙袋があったのに…」という方もいると思います。

 

そういう方は加齢などによって眼輪筋が衰えて、シワやたるみのせいで隠れてしまった可能性が高いです。

 

自力で涙袋を作る方法

 

アイプリン涙袋

 

美容整形に頼らずに、自力で涙袋を作りたい女性の為に効果的な方法を紹介します^^

 

アイプリンだけに頼らず、眼輪筋(がんりんきん)を鍛えるトレーニングも一緒に行うとより効果的ですよ。

 

アイプリンを使って涙袋は出来る?整形しなくても涙袋は作れる?

↓↓

アイプリンを使って涙袋は出来る?整形しなくても涙袋は作れる?

 

《下まぶたの筋力トレーニング》

  1. まぶしい目をするように下まぶたを引き上げる。
  2. 1秒間に1回引き上げましょう。
  3. 最初は10回、慣れたら1日30回を毎日繰り返す。

 

これを毎日やってみて下さい。

 

簡単なので、数分で出来るけど結構効果ありますよ^^

 

まとめ:アイプリンで涙袋を作る方法

 

アイプリン涙袋

 

アイプリンを使うことで、涙袋は出来る可能性は期待できると思います^^

 

ただし、アイプリンを使うだけで簡単に出来るものではないので、しっかり目元の筋肉を鍛える事も忘れないようにして下さい。

 

 

目の下に潤いと弾力が出来れば涙袋は作れると思うので、是非試してみてくださいね!

 

アイプリンは100日間使って効果がなければ全額返金が受けられるので、損をせず安心して始めることが出来ますよ♪

 

アイプリン 涙袋

 

アイプリン最安値で購入できるお得な方法についてはこちらで解説しています。

 

→※参照【最安値】アイプリンを1番安い価格で購入できる販売店はココ!

page top